ベビーマッサージ 教室 横浜 綱島 東戸塚 新横浜 / ベビーマッサージを通して家族の絆を深め続けたい。

お電話でもお申込みいただけます 0120-313-646

ホーム > よくある質問 オイルについて

よくある質問と回答

ベビマーズに寄せられる、よくある質問と回答をご紹介します。
ベビーマッサージ についてはコチラ


赤ちゃんが手に付いたオイルを舐めてしまっても平気ですか?

品質のしっかりとした植物オイルであれば、 多少手に付いた分を舐めてしまっても問題はありません。

ベビーマッサージの中で、手の平にオイルが付く場面があると思います。
そのままで構わないでしょう。
もし気になるようでしたら、タオルでふき取っていただければいいでしょう。


顔をなでるとき、オイルを使ってもいいですか?

オイルを付け足さずに、そのままなでてあげてください。

ベビーマッサージの流れの中で、顔をなでるときにはオイルを付け足さずに、そのままなでてあげてください。
普段の生活の中で、わざわざオイルを使用する必要はないでしょう。
ただ、ほっぺがカサカサしていたり、口の周りがかぶれているときには、
保湿・保護の目的でオイルを薄く塗ってあげると効果的です。
目の周りにオイルを使用することは避けてくださいね。


オイルを買いたいと思います。お店で選ぶ基準を教えてください。

まずは植物オイルであるか確認してください。

『ミネラルオイル』という製品名で鉱物油がありますが、ベビーマッサージにはまったく向きません。
リラックス効果をうたった、香りの付いたオイルが、 ベビーマッサージ用に販売されていますが、
はじめは香りの何も付いていないものがおすすめです。
オイルは光でも酸化してしまいます。 遮光瓶に入っているものを必ず選びましょう。
これらをチェックしていただいた後に、オイルの種類を選びましょう。
少しベタッとしやすいものや、サラッとしていて浸透が早いものなどあります。
好みの感触や季節、赤ちゃんの肌の状態で選んでいただければいいと思います。


ベビーマッサージのときに使うオイルの量、目安を教えてください。

オイルの量の目安は、マッサージをしていて滑りがいいことです。

ベビーの肌がつやつやしていれば、マッサージをしていて肌を引っ張ってしまうことはないでしょう。
ただこれはひとつの目安です。オイルは「多すぎる」ことはありません。
逆に少ないと肌を摩擦で刺激してしまいます。ですからたっぷり使いましょう。
もったいがらずに。


オイルをボトルから出しすぎてしまいました。ボトルに戻してもいいですか?

一回外に出したオイルは絶対にボトルに戻さないでください。

オイルが痛みやすくなってしまいます。
特にベビーマッサージに使うオイルは防腐剤などが入っていません。
オイルを戻すことで酸化してしまうのです。
ベビーマッサージのとき、オイルの出し方のポイントをご紹介しますね。

①小皿に出す。

必要な量だけ小皿に出しておく方法です。大さじ2~3杯が目安です。ただこのやり方だと、赤ちゃんが泣いてベビーマッサージができなかったりするともったいないことになります。
ボトルには戻せないので、ぜひママが使ってください。足やハンドマッサージに使えます!

②オイルボトルを使う。

わたしはこの方法をお勧めしています。
実際にレッスンではこの方法でオイルを使っています。
必要な量だけ出ますし、こぼす心配もありません。
ロックしておけば子どもがいじっても安心です。
遮光瓶ならこのまま保存がききます。
しかもベビマーズで販売している青いボトルは、ベビーに大人気なんです。
おもちゃ代わりにいかがですか?^^


オイルに香りは付いていないんですか?

ベビーマッサージに使うオイルは、一般的に『キャリアオイル』というものです。

運ぶオイル、という意味。
それは植物から採れたオイルで、香りはほとんどしません。
たっぷりと使うため、50ml以上で売られていることがほとんどです。
また、アロマテラピーに使うオイルは、『エッセンシャルオイル』といわれるもの。

(一部は違いますが、ここでは簡単に説明します。)

*ラベンダー *スイートオレンジ *ローズなどなど・・・
ここではあげきれないほどいっぱいあります!

少量で十分香るので、1mlから10ml位で売られています。
この2つに共通して言えることは、オイルは体に直接入って行く!ということ。ご存知でしたか?


赤ちゃんはエッセンシャルオイルは使えるの?

答えは「だめ!」です。 くり返しになりますが、大切なのでもう一度書きます。

オイルは直接体に入っていきます。
血液に入って、全身をめぐり、効果を発揮するのです。
赤ちゃんはまだ代謝機能が未熟な上、体が小さいので、エッセンシャルオイルは、負担が大きいのです。ちなみに、お部屋に少しだけ香らせたり、ルームスプレーを楽しむくらいであれば、いいとされています。
そのときも、赤ちゃんに負担のない香りを、知識のある人にアドバイスしてもらってくださいね。

次に疑問意思うのが、 「ベビーマッサージには、エッセンシャルオイルはいつから使えるの?」 ということではないでしょうか。 欧米では、生後3ヶ月頃から使用しているようです。
日本では、6ヶ月以上が安心といわれています。 赤ちゃんには使えるエッセンシャルオイルが、限られているのでご注意を。
これも、知識のある人にアドバイスしてもらってください。


オイルは使ったほうがいいですか?どんなものを使ったらいいですか?

赤ちゃんとのスキンシップだけが目的であれば必要ないと思います。

抱きしめてあげる、さすってあげる、赤ちゃんの肌に触れる。
これには、わざわざオイルは必要ないでしょう。
しかし、『ベビーマッサージ』となると話は別です。
ベビマーズのベビーマッサージは、『発達ベビーマッサージ』といって、筋肉や骨格によい刺激を与えていくのもひとつの目的。
そうすると、ある程度しっかりとマッサージする部分があり、オイルを使わないと、肌に摩擦となってしまいます。
ベビーマッサージにオイルを使うメリットを わたしなりにまとめてみました。

*マッサージのとき滑らかに肌を滑り、摩擦から守る。
*肌の代謝を助け、同時に保湿効果が期待できる。
*ウンチやおしっこの刺激から守る、バリアーとなる。
*乳児湿疹のケアに有効的 などがあげられます。

もちろん、オイルにかぶれてしまうようだったら種類を変えるか、オイルの使用を中止しましょう


ベビーマッサージについてはコチラ

PageTop ▲

 ベビーマッサージ 看護師が教えるベビーマッサージ教室ベビマーズ(横浜・大田区・目黒区・川崎)
無料プレゼント
名前

メールアドレス

地域でレッスンを選ぶ

レッスンの種類で選ぶ

講師で選ぶ

ベビマーズ代表ご挨拶

ベビーマッサージ教室ベビマーズ岡 千夏と申します。
お子さまがもっと大きくなってから、「ベビーマッサージ、やっていてよかったな!」と感じて頂けるようなクラスを心がけています(^^) >>続きを読む

メルマガ購読

0~3歳の子育てが決まる!赤ちゃんの大きな芽の育て方メルマガです!

  • メールアドレス
  • 名前

メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。 バックナンバーはこちら

新着情報

各マスコミの皆様へ

取材・講演・執筆などのご依頼はメールにて一度ご連絡ください。
info@e-baby.biz
折り返しご連絡させて頂きます。

会社概要

株式会社ベビマーズ

〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町564-1 アーバン丘の街6-505
電話:044-328-5652

info@e-baby.biz

教育機関の皆様へ

ベビーマッサージ教室 ベビマーズは保育園から大学まで、非営利の教育団体に対して無料で出張講演を行っております。
スケジュールの都合により、年間数回の開催が限界ですが、全力で頑張ります。
お気軽にご応募ください。
info@e-baby.biz

関連サイト